スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

個人的エヴァン評価

※この記事は完全に個人的な意見及び評価であるため周りのエヴァンの方々及びエヴァンに理解のある方達と必ずしも一緒であるということはないのでその辺のご理解をよろしくお願いします。


やあどうもえさるだよ。


今回は個人的なエヴァンの評価をしていこうと思うよ。


なぜ突然こんなことしようと思ったかと言うとエヴァンの人口が壊滅的であることやエヴァンのことをよく理解していない人が多いのではないかという理由もありますが一番の理由は




























暇だから☆





















これに限りますね。


エヴァンについて書いてあるサイトはクソほどありますが、スマホゲームのwikiもどきの様な技や職業自体の評価をしているサイトは無い気がするなと思ったのでなんとなくで書きます。


私の暇つぶしに付き合っていただけると幸いです。





エヴァンについて


エヴァンとは豚飼いの少年がオニックスドラゴンと出会い、そしてまだ卵であったミルと契約を結んだ事によってドラゴンマスターの道を突き進むことになるお話。他の英雄とは違い彼は暗黒の魔法使いを封印した6人の内の一人ではない。


英雄というくくりにはなっているが英雄であるドラゴンマスターはフリードとフリエンである。


こちらが英雄フリード
Maple HOM フリード~微笑み~


こちらがエヴァン。
Maple HOM エヴァン~カマトト~



エヴァンはヒーローズ・オブ・メイプルにて始めて英雄の仲間入りをし、フリード、フリエンの意思を継ぎ、英雄たちのリーダーとなる。


細かいことを書いていくと恐ろしく長くなる自信しかないので、エヴァンとミルの成長を見たい人はヒーローズ・オブ・メイプルをストーリーを飛ばさずきちんとプレイしてみてください。





ではエヴァンとはどういう職業なのか?


本体はただ杖を振るだけで攻撃を全てミルに任せていたニート時代を終え、英雄と呼ぶに相応しい力と派手さを手に入れた。


エヴァンはミルとの融合スキルを駆使し、圧倒的な手数と高威力の技を使いあらゆる敵を消し炭にしていく職業。


※融合スキルって?
融合スキルとはミルが攻撃をしている時にエヴァンが対応したスキルを使用することによってお互いの魔力が混ざり合い、新たなスキルが発動するシステムです。


エヴァンは高火力、広範囲を兼ね備えているためボス、雑魚狩りのどちらも器用にこなす事ができ、他の職業には無い程楽な狩りができる。


それに加え、移動は魔法使い最大の移動距離のテレポート、デーモン系統の持つハイジャンプスキル、サポートジャンプを所持しており移動スキルも非常に優秀である。


ここまで読むだけでもエヴァンをやりたくなってきた人はいるのではないかな?


そうだろう、やりたくなってきただろう?


だがまだ始めるのは早い。一方的にただ強い職業なんてものはメイプルストーリーには存在しない。


ここからが重要なのできちんと読もう。





では何故エヴァンの人口はここまで低いのか?


理由は複数ある。一つずつ見ていこう。


その①
主要スキルが非常に多い。



このゲームをやる上で主要なスキルが多いというのはそれだけキー設定が厳しくなり、更には指の動き、ct管理などが非常に苦しくなる。この理由だけでエヴァンをやりたくなくなる人が非常に多い。


エヴァンの主要スキルは
サークルオブマナ、サークルオブウィンド、サークルオブサンダー、サークルオブアース。


更にミルのスキル
ドラゴンスイフト、ドラゴンダイブ、ドラゴンブレス


スキル自体の説明、評価は後ほどするので今は置いといて頂きたい。


ミル、エヴァンの融合スキルのパーツスキルだけで既に6個+一般攻撃スキル1個であり、更にここにダークフォグや魔法残骸、ソウルコントラクトやパンダ、サモンオニックス、戻ってこい!、更にドラゴンマスターとヒーローズオースなどの召喚スキル及び攻撃補助スキルをセットしなければならない上に防御スキルマジックガードを入れなければならない。


更に最近登場した5次スキルであるドラゴンブレイク、エレメンタルブラスト、フリードの加護、人によってはエルダノヴァやアーテリアルホームなどを入れなければならない。


これだけでもかなり覚えるのに時間が掛かり、指の動きを慣れさせるのに苦労をするはず。


更にミルのスキルは全てctが付いており、エヴァンのスキルもサークル・オブ・シリーズ以外は全てctがついている。


つまり何が言いたいかというと自分が意識しなくても自然に技が出せるようになるまでは非常にめんどくさいのである。


何故エヴァンの人口が少ないのかこれを読むだけでも大体分かっていただけたと思う。


だが他にも敬遠されているであろう理由は存在する。


その②
移動スキルが使いにくい。


先ほど移動スキルが優秀だと言ったがそれはあくまで平地である場合である。


エヴァンのテレポートは他の職業より距離が長い代わりにジャンプテレポート(空中テレポート)をすることができない。


これが何を意味するかというとテレポートの特性上、移動先に段差や傾斜がある場合テレポートすることができない。


だがジャンプテレポートを使用できる職業は傾斜と自分の高さを合わせることによってテレポートをすることが可能である。


次にサポートジャンプ。


このスキルはノヴァ族のロープコネクト的スキルを除けば一番上移動距離が長く便利であると思われるが重大な欠陥をかかえている。


ミルが攻撃を使用しているときに使うことができないのである。


ミルが攻撃を使用している時に上ジャンプなんかしないだろう?と思う人はいると思うが雑魚狩りをしているとき意外とそういう場面に出くわす。


このスキルを使う場合戻ってきて!を発動させ一度ミルをフリーにしなければならない。


この不便さはKMSにてサポートジャンプ使用時自動で戻って来い!が発動するようになったためあと数ヶ月待てば改善されると思われる。


最後その③
補助スキルが壊滅的にない。


補助スキルが壊滅的にないということは自分自身が大きな火力を出せなければ使い物にならないということである。


つまり火力の出ない人はボスなどに非常に参加しづらく感じると思われる。


少なくとも聖魔やミハエルの様に来てくれと頼まれることはないだろう。




さて、これでエヴァンの特徴や長所、短所はしっかり理解したね?


現役エヴァン様が見たらきっとここはこうだ、なんでそう思うなどのダメ出しをとんでもない量受ける事になるだろうが、その時は喜んでダメ出しを受け改善していこうと思う。


私はエヴァンが大好きだからね、エヴァンのことを知れるならダメ出しでも構わない。




ではここからタイトルである評価に移ろうと思う。


見ていくのはエヴァンが固有で持つ攻撃スキル達。


評価対象は主に

・威力

・範囲

・能力

・攻撃速度

・使いやすさ


で、5段階評価で見ていこうと思う。


ちなみにアドバンスドドラゴンスパーキング(ほかの職業ではアドバンスドファイナルアタック)など勝手に発動する物は評価のしようがないため省かせていただく。




では見ていこう。





エヴァンスキル

サークルオブマナ

Maple_180124_032134.jpg
Maple_180124_032309.jpg
・威力☆☆☆

・範囲☆☆☆

・能力 -

・攻撃速度☆☆☆☆☆

・使いやすさ☆☆☆☆☆


このスキルがエヴァンの通常攻撃とも言えるスキル。


威力がそこそこあり、範囲も見た目より若干長い。そして何より攻撃速度がとんでもなく早い。


前方に魔法で作った球体を飛ばすだけである故に扱いにくいということは一切なく、攻撃後の硬直もないに等しい。


普通である故にとても強いと私は思う。




サークルオブウィンド
Maple_180124_033142.jpg
Maple_180124_033156.jpg
・威力☆☆

・範囲☆☆☆

・能力 -

・攻撃速度☆☆

・使いやすさ☆☆


この技は主にミルとの融合スキルを発動させるときに使うため普段の狩りやボスでダメージソースとして使うことはまずない。


ただこのスキル総合的な火力は低いものの、単発の威力がとても高く、アルカナのデイリークエストのスピリットセイバーなどの様に一瞬で敵の体力を消したい時などには使える。


表記上270%と書いてあるが、4次スキルのドラゴンブレスの能力によって+660%されるので非常に高い威力を一瞬で出すことが出来る。




サークルオブサンダー
Maple_180124_033847.jpg
Maple_180124_033905.jpg
・威力☆

・範囲☆

・能力 -

・攻撃速度☆☆

・使いやすさ☆


このスキルもミルとの融合スキルを使うためのスキル。正直それ以外で使いどきはないと思われる。強いて言えば自分の真上にいる敵を倒したい時に使う。


攻撃速度はサークルオブウィンドより若干早い程度。使いどきあったら誰か教えてください。いやマジで。




サークルオブアース
Maple_180124_034410.jpg
Maple_180124_034348.jpg
・威力☆☆☆

・範囲☆☆☆☆

・能力 -

・攻撃速度☆

・使いやすさ☆☆



ミルとの融合スキルを発動させるためのスキル。範囲が縦に長いため上の段にいる敵などを倒すのによく使う。


攻撃速度はエヴァンの全攻撃中最鈍足だが、威力と範囲があるので使いどきは多くあると思う。


スキルのエフェクトを見ればわかると思うが自分の上や後ろには判定がない。なのでそういう場所にいる小賢しい敵にはサークルオブサンダーを使おう。まぁ倒せるかどうかは別として。




ミルスキル


ミルの攻撃は基本最速で融合させてしまう為ほぼ性能を見る必要はないので融合スキル及び戻ってこいについてのみ評価する。




ブレスオブウィンド
Maple_180124_035035.jpg
Maple_180124_035056.jpg
・威力☆☆☆☆

・範囲☆☆☆☆

・能力☆☆☆

・攻撃速度 -

・使いやすさ☆☆☆☆



ミルがドラゴンブレスを使用中にサークルオブウィンドを発動することにより発動可能。


範囲が広く、威力もあるため狩りでもボスでもよく使う。


同系列のスキル、ブレスオブアースと比べた場合ダメージ効率はこちらの方が低いが、相手の体力がこのスキルの能力発動圏内になればこちらの方がダメージ効率がいい。


うまく使い分けよう。





ブレスオブアース
Maple_180124_035705.jpg
Maple_180124_035811.jpg
・威力☆☆☆☆

・範囲☆☆☆☆☆

・能力☆

・攻撃速度 -

・使いやすさ☆☆


ミルがドラゴンブレスを使用中にエヴァンがサークルオブアースを発動する事で発動可能。


威力が非常に高いが対象が増えるごとにダメージ35%を覗いてダメージが半分に分散していくため、これで狩りをする場合それなりに火力が必要になるので少々使いにくい。


範囲もスキル空うちした時の見た目ほど広くないが、何故か敵に当たると突然範囲が非常に広くなる。


最初は当たらなかった上の敵に対して下のMOBに攻撃が当たった瞬間上の敵にも当たり判定が出るなんてことは日常茶飯事。


正直なんでそうなるのか私もわからない。


ダメージ効率はブレスオブウィンドで紹介した通り。




ブレス-戻ってきて!
Maple_180124_040403.jpg
Maple_180124_040419.jpg
・威力☆☆

・範囲☆☆☆☆

・能力 -

・攻撃速度 -

・使いやすさ -


ミルがドラゴンブレスを含むブレス系統使用中にエヴァンが戻ってきて!を発動する事で発動する設置スキル。


本当の意味で辺一体を焼き野原にする。範囲が広く、地形に関係なく紋章圏内に火がつく。


威力はそこまでないが設置スキルなので置いとくだけでダメージがどんどん伸びるのでボスでも狩りでも必ずおいておこう。


ビーストテイマーの様に二個、三個と置くことはできず、ジャンプ中に戻ってきてを使用すれば消すことが出来る。


カオスピエールなどでは使う技術なので覚えておくといいと思う。




スイフトオブウィンド
Maple_180124_041529.jpg
Maple_180124_041655.jpg
・威力☆

・範囲☆☆☆☆☆

・能力☆

・攻撃速度 -

・使いやすさ☆☆☆☆☆


ミルがドラゴンスイフト使用中にエヴァンがサークルオブウィンドを使用することによって発動可能。


飛んでいっている刃は自動追尾で非常に範囲が広い。


対象が一体しかいない場合は全ての刃が一体に集中して当たるが、その場合最終ダメージが35%下がるという能力を持っているため非常にダメージ効率が悪い。


範囲が広いためこのスキルで一確できるかどうかでエヴァンの狩り効率に雲泥の差が生まれる。


元々スキル%がありえないぐらい低いので、これで一確の狩りできるようになる頃にはきっと廃人の手前ぐらいにはなってると思われる。




スイフトオブサンダー
Maple_180124_042429.jpg
Maple_180124_042435.jpg
・威力☆☆☆☆☆

・範囲☆☆☆☆

・能力 -

・攻撃速度 -

・使いやすさ☆☆☆


ミルがドラゴンスイフト使用中にエヴァンがサークルオブサンダーを発動することによって発動可能。


ミルの融合スキルの中で恐らく一番ダメージ効率がいい。


範囲も見た目通りで広いが何故か移動中のミルには当たり判定がなく☆型の頂点ごとでしかダメージがない。


そしてダメージ効率がいいというのはあくまでスキルをフルヒットさせた場合であり、当たり方によってはスイフトオブウィンドにも負ける。


如何にこのスキルをフルヒット近くまで当てるかがエヴァンのボスでの最重要課題となる。




スイフト-戻ってきて!
Maple_180124_043200.jpg
Maple_180124_043218.jpg
・威力 -

・範囲 -

・能力☆☆☆☆☆

・攻撃速度 -

・使いやすさ -


ドラゴンスイフトを含むスイフト系統スキル使用中にエヴァンが戻ってきて!を発動することで相手に受ける最終ダメージが10%増加する呪いをかけることができる。


呪いと書いてあるが立派な状態異常なのでカデナのリンクスキルにきちんと対応している。


何が強いかというと受ける最終ダメージが10%増加する呪いなのでかけたエヴァン以外のPTメンバーも最終ダメージ10%増加した状態でダメージを与えられるというのが強く、更に最終ダメージなのでどの職業であっても腐ることがない。


エヴァンの最大にして唯一と言えるPTスキル。


攻撃魔法スキルと書いてあるが、魔法使い以外でも効果があるのかはわからない。そのうち誰かが検証してくれることを祈ってます。




ダイブオブアース
Maple_180124_043923.jpg
Maple_180124_043934.jpg
・威力☆☆☆☆☆

・範囲☆☆☆☆

・能力 -

・攻撃速度 -

・使いやすさ☆☆☆☆☆


ミルがドラゴンダイブを使用中にエヴァンがサークルオブアースを発動することで発動可能。


三つの岩が現れそれをミルがぶっ壊しながら突進していき、ぶっ壊した際にダメージが発生する。


なぜ威力が赤表記になっているのかというと瞬間火力が意味わからないぐらい高すぎて5段階で表すには無理があるからである。


合計ダメージで言えばスイフトオブサンダーと同等程度だが、この三発の一発一発のダメージはサークルオブマナの倍以上でるのである。意味がわからない。


このスキルはエフェクト道理の範囲をしており、融合時に何故か範囲内の敵に一回分のヒット判定がある。


このスキルもスイフトオブサンダー同様、フルヒットさせることが重要視され、これが上手く当てれるかによってダメージが大きく変わる為スイフトオブサンダーと共に当てる練習をしておきたい。




ダイブオブサンダー
Maple_180124_044813.jpg
Maple_180124_044818.jpg

・威力☆☆☆☆

・範囲☆☆☆☆☆

・能力 -

・攻撃速度 -

・使いやすさ☆☆☆☆☆


ミルがドラゴンダイブ発動中にエヴァンがサークルオブサンダーを発動する事で発動可能。


大量の電気の球体が地面を這いつくばりながら転がっていくスキル。ダメージ効率はフルヒットでダーブオブアース2ヒットより少し低い程度。


スウやデミアンの様にダイブオブアースが当てにくい的にはよく使うことになる。当然だが空中に居る敵には当たらない。


ダメージ効率を見て分かるとおり、ダイブオブアース2ヒットの方が強いのでなるべくならダイブオブアース2ヒット以上を狙いたい。


スウのように一定時間別次元にいってあとから戻ってくるような技を使ってる時にこれを置いておくと無駄なくスウにダメージを与えられるので使い時には積極的に使っていこう。




ダイブ-戻ってきて!
Maple_180124_045414.jpg
Maple_180124_045418.jpg
・威力 -

・範囲 -

・能力☆☆☆☆☆

・攻撃速度 -

・使いやすさ -




ミルがドラゴンダイブを含むダイブ系統スキル発動中にエヴァンが戻ってきて!を発動することで発動可能。


発動時に紋章範囲内にいた自分を含むパーティメンバーの攻撃速度を一段階あげるスキル。


職業によってはウィンドブースターがなければ最速にならない所を無理矢理最速にすることができ、パーティ全体のダメージ効率に大きく貢献することができる。



ドラゴンブレイク
Maple_180124_045906.jpg
Maple_180124_050019.jpg

・威力☆☆☆☆☆

・範囲☆☆☆☆

・能力 -

・攻撃速度 -

・使いやすさ☆☆☆☆


エヴァンの5次スキル。ドラゴンダイブの様なモーションで相手を踏みにじる。


とにかく威力が高く、その威力はドラゴンダイブと同等と考えてもあまり問題はないと私は思っている。


ドラゴンダイブと違い、前に進むわけではなくその場で止まっているので非常に当てやすく、更にctが20秒と短いのが特徴。


瞬間的に火力を出したい時、レヘルンのデイリークエストであるドリームブレイカーなどでは重宝する。




インペリアルブレス
Maple_180124_050607.jpg
Maple_180124_050704.jpg


・威力☆☆☆☆☆

・範囲☆☆☆☆☆

・能力 -

・攻撃速度 -

・使いやすさ☆☆☆☆☆


ミルがドラゴンブレイク発動中にエヴァンがエレメンタルブラストを発動することで発動可能。


ミルが急速に成長を遂げ、様々な属性を持ったブレスで相手を問答無用で消し炭にする。


範囲、及び威力が規格外な性能をしており、威力を言えばダイブオブアース数回分以上のダメージを4秒という一瞬に等しい時間で叩き出す。


更にこのスキルはctが実質60秒という短さをしており、このスキルより強いスキルはないと私は思っている。
(恐らくこれより強いスキルはもっとあるがエヴァンが強いと言い張りたいので最強スキルとして扱っておきます。)




ブレイク-戻ってきて!
Maple_180124_051545.jpg
Maple_180124_050600.jpg

・威力☆☆☆

・範囲☆☆☆

・能力 -

・攻撃速度 -

・使いやすさ -


ミルがドラゴンブレイク及びインペリアルブレス使用中にエヴァンが戻ってこい!を発動する事で発動可能。


持続時間が5秒と短い代わりに設置スキルとしては破格の威力を持っている。


ブレス-戻ってこい!と合わせる事によって設置スキルだけでも結構なダメージを出すことが出来る。


ドラゴンブレイクがct20秒な為、実質20秒に一回発動することができ、非常に強力であるが範囲が狭いため、戻ってこい!を使う時はきちんと相手に当たる位置で戻したい。




合わせ技


ドラゴンマスター
Maple_180124_052756.jpg
Maple_180124_052802.jpg

・威力☆☆☆☆☆

・範囲☆☆☆☆☆

・能力☆☆☆☆☆

・攻撃速度 -

・使いやすさ☆☆☆☆☆


Hスキルであるドラゴンマスター。


エヴァンがミルに搭乗し、相手を炎で消し炭にする。


威力範囲にすぐれ、スキル発動中は無敵となり、更に自由に動くことが可能である。


10秒間無敵の状態で強いスキルが打てると考えてもらっていい。


ただ、ctが240秒と非常に長く、ルシードのドラゴンなどの緊急回避として使うには少し厳しい。


たまったらすぐ使ってもいいが、いざという時のために取っておくのも大事なことなので、相手によってきちんと使いどきを見極めたい。


Hスキルであるためバフスキル持続時間上昇や、クールタイム減少などの効果は受けることができない。






全体的なエヴァンの評価

ここまで見てもらってエヴァンのことは大体わかったと思う。

それでは全体的な評価をしよう。





































Maple HOM 託された遺産を求めて
評価なんて気にしないでエヴァンが好きならただひたすらにエヴァンを使え。





以上。













コメント返信
くろ様
<ありがと~
 でもイリウムはINT増加職業だからどちらにせよ200までやらなあかんのよ…
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

これ4時間くらいかけて書いたでしょ。
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。